オーダーメイド型の旅行プランの企画手配を中心に各旅行を取扱いしております。

株式会社メメントリップ

相談/お問い合わせ お電話でのお問い合わせ

株式会社メメントリップ

  • 株式会社メメントリップ
  • 株式会社メメントリップ
  • 株式会社メメントリップ

株式会社メメントリップみんなでわいわい仲間旅(茨城水戸・笠間編)

有名なのが水戸黄門様と偕楽園だけです


ちょっと前のテレビで、人気のある県のランキングが発表されていました。

その中でここ数年連続で日本一人気のない県という名誉をいただいたのが、今回紹介する茨城県です。

気候も温暖で、東京にも近く、海・山・温泉があって、また、お米、野菜、果物などが豊富に取れているのですが、なぜか知られていません。

その中で、数少ない名物は、黄門様と偕楽園の梅、水戸納豆あたりでしょうか。

今回、県庁所在地水戸市を中心に、じつはなかなかいい所なんだとわかっていただけるように良い所をご案内します。

アクセスとしては、JR東京駅から常磐線特急ひたち号で水戸駅まで約1時間10分です。

車では、常磐道水戸ICで下車が便利です。

また、JR東京駅八重洲南口からは直行の高速バスも出ています。

水戸駅改札口を出ると駅前広場では黄門様、助さん、格さんの銅像がお出迎えしてくれます。

それでは、出発しましょう。

じつはいいゴルフ場が目白押しです


観光地をご案内する前に、お父さん方の大好きなゴルフ場をちょっと紹介します。

じつは、茨城県はゴルフ場の豊富なところなのです。

土地柄が比較的平坦なことからプレイしやすいゴルフ場が多く、他県よりもプレイ料金が安価と聞いています。

常磐道を利用すれば東京から1時間半程度で到着できます。

多くのゴルフ場がある中で、例えば、水戸ゴルフ、浅見ゴルフ、宍戸ヒルズ、スターツ笠間、大洗ゴルフなど名門といわれるゴルフ場が目白押しです。

その中で、代表的な例として、富士カントリー笠間倶楽部(通称富士笠間)をご紹介します。

私も何度となくここでプレイしていますので、その良さをぜひお伝えします。

東京から車を利用して常磐道水戸ICで下車し約15分で到着します。

27ホールを有する林間に近い丘陵コースで、高低差は約15mほどで、フェアウェイも広く、ゆったり・豪快にプレイできると評判なコースです。

コースには300ヤードの練習場、バンカー練習場、アプローチ練習場などが併設されており、また、コースに隣接しています宿泊できるロッジには14室用意されております。

クラブハウス2階にあるレストランの食事もおいしいと評判で、そこからのコースの眺めは絶品です。

ゴルフ好きのお父様方、ロッジに泊まってゆっくり、のんびりする宿泊プレイもたまにはいいのではないでしょうか。

そして、ロッジでおいしい夕食、朝食をお召し上がりください。

天下の名園偕楽園にご案内します


それでは、日本三名園の一つ偕楽園をご紹介します。

水戸9代藩主徳川斉昭公が天保13年(1842年)に開設しました。

斉昭公は江戸幕府15代将軍徳川慶喜公の実父なのはご存じのとおりです。

民衆と偕(ともに)に楽しむ場として偕楽園をつくったとされています。

約300haの敷地に約3000本の梅の木が植えられており、都市公園としての大きさは、ニーヨークのセントラルパークについで世界第2位と言われています。

表門をくぐると孟宗竹が広がり、湧水の出ている吐玉泉と続き、好文亭に到着します。

ここ好文亭は、園内の中央、丘の上にあって、木造2層3階の建物です。

ここからは、初春の梅、春の桜、5月のつつじ、秋は萩、そして眼下には白鳥が集う千波湖が望めます。

斉昭公はここから家臣や庶民と共にお茶や花見を楽しまれたことでしょう。

本年11月からは、ここ偕楽園はライトアップされ一段ときれいに楽しめます。

ただ、今までは入園料が無料でしたが、11月からは県外者だけ300円必要になるようです。

また、偕楽園の近くには、黄門様でお馴染みの徳川光圀公、斉昭公が祀られています常盤神社もありますのでお参りしてみてください。

偕楽園には、JR水戸駅北口から偕楽園行きの路線バスが出ていますのでご利用ください。

笠間稲荷神社にご参拝しましょう


笠間稲荷神社は日本三大稲荷の一つです。

創建は白雉2年(651年)と言われています。

御祭神は宇迦之御魂神様で、1360余年の歴史があって、年間約350万人が訪れるようです。

敷地内の藤は有名で約400年前からのもので、県の天然記念物に指定されています。

稲荷前の仲見世では、名物の稲荷ずし、お饅頭、地酒、ゆべし、笠間焼などのお店が並んでいます。

笠間稲荷神社には、JR水戸線笠間駅から徒歩約20分です。

また、JR常磐線友部駅からも路線バスが出ていますのでご利用ください。

笠間の陶炎祭(ひまつり)は賑やかです


季節ものですが、毎年4月29日から5月5日までのゴールデンウィーク期間で、笠間市の陶芸の丘公園を利用して笠間焼の陶器市が開かれています。

この陶器市は陶炎祭と呼ばれており、1982年から今年で38回を数え、今ではしっかりと定着しているようです。

毎年約50万人が訪れる一大焼物イベントで、当日は近隣の益子の陶器市とタイアップして相互に行ける循環バスも運行されています。

約200軒の窯元が一堂に集合して、笠間焼の販売や地元料理、素人演奏会など各種のイベントで楽しいお祭りとなっています。

ゴールデンウィークの家族日帰り旅の一つに加えてみてはどうでしょうか。

日本一人気のない県にご案内します

なぜか日本一人気のない県に選ばれてしまった茨城県ですが、豊富な農作物と穏やかな気候風土が自慢の県です。

今回は目的に合わせて3パターンの行程を企画しました。

Aパターン:ゴルフ仲間でプレイ終了後ロッジに宿泊して、次の日観光する旅
     (一泊二日)
一日目
 東京-常磐道水戸IC下車-一般道-富士笠間でゴルフ-ロッジ宿泊
二日目
 ロッジ発-一般道-笠間稲荷神社-一般道-偕楽園-一般道-常磐道水戸
 IC-東京

Bパターン:家族や仲間でわいわい賑やか旅(日帰り)
東京-常磐道水戸IC下車-一般道-偕楽園-一般道-笠間稲荷神社-一般道
 -北関東自動車道友部IC-東京

Cパターン:家族や仲間でゴールデンウィークに行楽旅(日帰り)
  東京 -常磐道岩間IC-一般道-陶炎祭-一般道-笠間稲荷神社-一般道-
  北関東自動車道友部IC-東京

上記3パターンを提案しましたが、いずれも車利用での行程です。

その他、電車でも高速バスでも行程は可能です。

それぞれのお客様のご事情に合わせて企画提案いたします。

人気があるなし関係なく、一度は茨城県を訪れてみませんか。

意外と近くに良い所があると感じていただけるものと確信しております。

茨城県に精通しています社員もおりますので、その節は、ぜひ当社にご相談ください。


  • 株式会社メメントリップ
  • 株式会社メメントリップ
株式会社メメントリップ 株式会社メメントリップ

株式会社メメントリップキーワード

株式会社メメントリップカテゴリ一覧

株式会社メメントリップカレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

株式会社メメントリップ月別アーカイブ

株式会社メメントリップインスタグラム

株式会社メメントリップツイッター

株式会社メメントリップ

株式会社メメントリップ

お問い合わせ

株式会社メメントリップでは、お客様のニーズに合わせた様々なお問い合わせ方法をご用意しております。
以下よりお選びいただけますので、お問い合わせをお待ちしております。

お電話/FAXでのお問い合わせ 平日・休日10:00〜18:00

03-6312-9102

おすすめメニュー

株式会社メメントリップ 株式会社メメントリップ 株式会社メメントリップ